誰にも伝えていない資格取得について

今現在、周囲の誰にも伝えずに資格取得に向けて勉強していることがあります。
現在の仕事には全く関係ないジャンルで資格取得したからといって、給料アップや仕事へ還元はないのですが、自己投資の一環として勉強をしているのです。
その資格はズバリ「ファイナンシャルプランナー」です。正直、この資格についてよくわかっていなかったとのですが、比較的簡単に取得できる国家資格であるようです。
SNSを徘徊していると、自己投資や家計管理、お金の勉強がブームとなっています。私もそのブームにのっている一人ですが、少しずつ勉強していくにつれ、せっかく勉強しているなら資格取得を目指すと、より勉強に励むのではと思い、資格取得に向けてスタートしました。
この勉強をし始めたのは2月、次回試験日は5月で、3か月あります。SNS上では1か月あれば十分合格できる!と書いていますが、勉強してみて実感したこととしてそんな短期間の勉強では私は無理だということです。言い訳をさせてもらうと、子ども3人を育てているワーキングマザー、産後から記憶力の低下が著しい、といった問題が立ちはだかっています。学生時代だったらすんなり覚えられていたことが、全然覚えられないのです。
過去の自分の栄光にすがりついてもよくないですね。自分のできなさに悲しんでいましたが、やっぱり頑張ろうと奮い立ち、今現在も一日15分は必ず勉強すると目標を立てて取り組んでいます。
勉強方法は2つ。参考書をひたすら読みながら、過去問を解く。これに尽きると思います。勉強する時間は、仕事の昼休みと寝る前に決めています。まとまった時間があるのがこの時間だから。正直、勉強をしていると誘惑が多くて適いません。スマホ、お菓子、テレビ、どれも中毒性があり一度始めると止まらないのです。なので15分ごとに区切ることにしました。15分一つのことをし、また15分で次のことをする。時間を無駄にせず、有意義に使えるようです。ちょっとした意識掛けで、時間を無駄にせず勉強に励みそうです。