旦那の副業がパチンコ!?

私は30歳の主婦。
17歳年上の旦那と結婚してかれこれ5年目を迎えます。
年の差を感じることなく価値観や笑いのツボも合い、けんかもなく仲良く過ごしています。

お互いを励まし、たまにはふざけ合えるいいパートナーだと私は感じています。

そんな旦那の趣味はパチンコです。

私は旦那と出会うまでパチンコ屋にすら入ったこともなく、
どちらかと言えば毛嫌いしていたものでした。

そんな私が、旦那の影響で今や「海物語のプロ」と呼ばれております。

それは冗談です。

なんとなく旦那に誘われるがままに着いて行ったパチンコ屋で、何気なく魚の絵が可愛くて「海物語」を打ったら大フィーバー。
それから、私も旦那と同様パチンカスへと成り下がって行ったのです。

5年後の今、旦那は休みのたびにパチンコ屋へ出かけて行きますが、必ず1万円以上は持ち帰ってきます。
大負けすることはあまりなく、勝った分は家計の足しにと全額渡してくれるので、私はそっと封筒に現金貯金をしています。

旦那の勝負運が強いのか、たまたまなのか…
私はあまり大勝ちする事は少ないので、何気に尊敬してしまうものです。

そんな私ですが、パチンコには旦那の後ろを金魚のフンのように着いていくだけです。
打つ台も「海物語」のみ。

パチンコの知識もあまりなくて、YouTubeのパチンコ動画にも興味がないので、ただ打つだけ。勝つか負けるかみたいな。

研究心が旺盛な旦那は日頃からデータを調査しており、スペックも全て頭に入った状態でパチンコ台に挑んでいます。
私がExcelの練習がてら作った収支表も活用しているようで、記入しながら何やらボソボソ作戦を練っているようです。
そこまでして趣味のパチンコに向き合って勝つのであれば、なにもそれを否定する事なんてありません。

さすがに負けてばかりなら、文句言いますけどね。

確かに周りには言えませんが、度を過ぎていなければパチンコも悪い趣味だとは思わないのです。

本日、朝から二人でパチンコ三昧の一日でしたが、二人合わせて¥10500のプラスです。
私は¥3500負けちゃいましたが、旦那は¥14000勝ち。

帰りに、私の大好物の焼き鳥とビールを頂いて帰りました。

ごちそうさまです。