神奈川クリニック眼科

本サイトは、神奈川クリニック眼科の最新価格情報や、体験談を掲載するサイトです。神奈川クリニック眼科とは一切の関係がございませんのでご注意下さい。中立的な立場で、「神奈川クリニック眼科って気になるけど、実際どうなんだろう・・・」という方に情報を発信していければと思っております。

» 神奈川クリニック眼科公式サイトはこちら

目が良くなって人脈拡大!?

会社の長期休み中に手術をしました。ですので休み明けに出勤すると、会社の人で手術を受けたことを知っている人は「手術どうだった?」「よく見える??」「わたしも受けようかな」などとたくさんのことを聞かれたりしました。

わたしの職場は、業務上パソコンを使う業務が多いので、周囲の人たちでメガネやコンタクトをしている人はかなりの人数がいますし「この仕事に就いてから目が悪くなった」という人もたくさんいるんです。また、手術後はちょうど新年会の時期だったので飲み会の席では必ずと言っていいほど、レーシックの経験者として目の悪い人たちに手術の方法や感想・その他いろいろなことを、まるで講師の先生のように飲み会の席でかり出されることが多々ありました

最近では、久々に会った友人や知人に「今も快適なの?」「視力下がったりしていない?」などと聞かれたりします。もちろん快適ですし、なんの問題もなく過ごしていますのでそのことを話します。時には友人や知人を通して「あなたのやった手術に興味持ってる人がいるんだけど」と言われ、手術の話をしに行ったり連絡を取り合ったりすることもしばしばです。レーシックを受けて目が良くなって、オマケにさらに新しい人脈までできて、それが広がったような気がします。

でもわたしがどんなに快適に過ごしていて、そのことを伝えても「やろうかな」「どうしようかな」と言っているだけで手術をした人が居ないことがわたしは不思議です。なかには「長年メガネで過ごしてきて、今さら裸眼生活も(メガネを外すので)恥ずかしいなぁ~」と言っている人もいます。わたしは反対に、もうメガネやコンタクトを使う生活の方が考えられません。しかも、メガネやコンタクトをしている時よりも断然、よく見えるのです。周囲の人の反応は、手術する前も後もさまざまですが、共通する点は「そんな手術受けたくない」と言う目の悪い人は、わたしのまわりには1人も居ないという点です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー  リンク集
Copyright(c) All Rights Reserved.