神奈川クリニック眼科

本サイトは、神奈川クリニック眼科の最新価格情報や、体験談を掲載するサイトです。神奈川クリニック眼科とは一切の関係がございませんのでご注意下さい。中立的な立場で、「神奈川クリニック眼科って気になるけど、実際どうなんだろう・・・」という方に情報を発信していければと思っております。

» 神奈川クリニック眼科公式サイトはこちら

挙げたらキリがなかった不安

術前の視力が0.04と、裸眼では日常生活に非常に影響があり、強度近眼であり、乱視でもあったことから、どれくらいまで視力は回復するのか・手術の安全性や自分にはレーシックの手術が適応するのか…と不安でした。

上に記載した不安についてですが、あまりにも裸眼での視力が悪かったため、手術を受けても大して見えないというような状況・また、視力が悪すぎるので、レーシックの適応外になってしまうのではないかということが非常に不安でした。せっかく手術を受けるのですから、コンタクトやメガネに頼らない生活をしていきたい!手術を受けても矯正しないと見えないなんて嫌だ!!と強く願っていました。

また、周りにレーシックの経験者も居なく、ネットでの情報収集のみでの情報でしたのでその点も非常に心配でした。やはり実際に手術を受けた人の話は重要であると感じます。その情報が無く、情報はネットで収集していたものですから、良いことも悪いことも書いてあり、非常に困惑しました。

いくら安全とはいえ、目を手術するのですから皆さんも不安になることと思います。わたしも不安要素ばかりで、とても心配でした。

わたしが手術を決めるにあたって、候補にあがっていたクリニックが3件ほどあったことから、どのクリニックが良いのか・こんなに良いことばかり体験談には書いてあるが、本当に失敗は無いのか等々、挙げたらキリが無いくらい不安要素はありました。

失敗するのでは…という具体的な不安は、失明の心配でした。もし失敗して目が見えなくなってしまったら…直後に失明の心配が無くても、将来その心配があるのではないか…と、とても不安がありました。
手術を受ける日まで、何度も何度もクリニックのホームページを見たり、様々なレーシック関連サイトの体験談を読んだりしていました。

しかし、そのようなさまざまな不安も、先に書いた「専門カウンセラー」がいらっしゃることによって、不安から期待へと変わっていきました。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー  リンク集
Copyright(c) All Rights Reserved.